2016年12月9日金曜日
























『Body in zero G「2020年までに地球上で無重力状態を作り出すプロジェクト」』
後藤英

2016年12月7日(水)
会場:東京都 渋谷 WWW

ダンス、コレオグラフィー:

駿河暁子
鈴木綾香

イメージ・デザイン:
海野崇彬
ルシオ・アリーズ
パトリック・デファースン
ダミアン・セルバン

主催:Athor Harmonics

※パフォーマンス後に専門家によるパネルディスカッションを開催
出演:
草原真知子(早稲田大学文学学術院、文化構想学部表象・メディア論系教授)
サムソン・シルバン(早稲田大学文学学術院教授)
佐々木敦(HEADZ代表)
パトリック・デファースン

写真: 石川洋二

Body in Zero G
Suguru Goto
Shibuya WWW, 2016.12.07

Dance:
Akiko Suruga
Ayaka Suzuki

Image Design:
Patrick Defasten
Lucio Arese
Takaaki Unno
Damien Serban

Panel Discussion:
Machiko Kusahara (Waseda University)
Atsushi Sasaki (HEADZ)
Samson Sylvain (Institut français du Japon - Tokyo)
Patrick Defasten (Image Desginer, Canada/Gemany)

For further information:
http://sugurugoto.com/shibuyawww/
Organization: Athor Harmonics

Photos: Yoji Ishikawa

2016年12月6日火曜日


Body in Zero G

2016年12月4日日曜日


Body in Zero G

2016年11月29日火曜日

ライマゾの真鍋大度さんとの対談がCINRAに掲載されました。

ライマゾの真鍋大度さんとの対談がCINRAに掲載されました。
A dialogue with Daito Manabe at Rhizomatiks was posted in CINRA.
Une interview avec Daito Manabe de Rhizomatiks a été publiée dans CINRA.

後藤英が真鍋大度に訊く、五輪閉会式の裏とメディアアートの未来 http://www.cinra.net/interview/201611-gotomanabe via @CINRANET